ビジネス英文メール例文と書き方

ビジネス英文メールの例文や早く書けるようになるコツを、仕事で毎日書いている帰国子女OLがアドバイスします!
慣れれば簡単に書けるようになりますよ!

英文メールの書き方にはコツがあります!

「突然取引先の外国企業とのやりとりをまかされてしまった...」
「買収した会社がアメリカの会社で、いやでも英語での対応をしなくてはならない...」

 

突然メールや電話で英語でのやりとりを迫られ、
途方にくれている方は少なくないのではないでしょうか?

 

ちょっと留学経験があるから、あるいは外国人の知り合いがいるからという理由だけで、
外資企業の窓口にさせられてしまったという方もいるでしょう。

 

「英文のメールなんて、どうやって書けばいいのか分からない!」
「日本語ならすらすら書けるのに...」
と頭を抱えたくなることも多いと思います。

 

でも、ちょっとしたコツをつかめば、英文メールは簡単です。

 

言語は違っても、ビジネスマナーやルールには大差はないはず。

 

英文メール特有の表現や、お約束を覚えておけばとまどうことはありません!

 

英語のフレーズを身につけよう!

 

日本語のメールにお決まりの言い回しが何種類かあるように、
英語にも決まったフレーズはたくさんあります。

 

それらを身につけてしまえば、恐れることはありません。

 

特に英語圏の人は、英語が母国語でない人とコミュニケーションをとることに慣れていることが多いです。
自分で勉強することももちろん大事ですが、分からないことは素直に分からないと伝えることも大事です。
こちらのレベルに合わせた英文メールを送ってくれるようになるでしょう。

 

日本語のメールと同様、場数をこなすうちに、
気がつけば以前とは比べ物にならないスピードで英文メールが打てるようになるはずです。

 

会社で突然英文メールの送り方を勉強するように命じられたりしてとまどっている方、
英語はなんとか話せるけど、ビジネス用の英文メールとなるとどう書いていいかわからない...という方など、

 

みなさんのスムーズなビジネスメールのやりとりをお手伝いしたくて、
仕事で英文メールを毎日書いている私帰国子女OLが
文例を用いて説明します!

 

サイト内容

  • 英文メールの基本が分かる
  • 英文メールの文例を紹介
  • 英文メールを書く上で悩みがちなポイントを解決できる
  • 英文メールを書くコツをつかみ、早くたくさん書けるようになる
  • 英文メールと日本語のメールの違いについて
  • 注意点、コツ、独特の言い回しなど、おさえておく必要があるポイントのまとめ

など、ビジネスのやりとりをスムーズするための英文メールを書くノウハウをお伝えします!


 
英文メールの基礎 出張・予約に関する例文 ビジネスで役立つ例文 便利な例文