予定変更を伝える英文メール例文

予定変更を伝える表現

海外出張の日程や宿泊先などが変更になるのはよくあることです。

 

日時をしっかりと伝えておくことがポイントになります。

 

「I initially planned on staying at Ritz Carlton Hotel in Los Angeles on January 10th

 

as I mentioned in my previous email,

 

but I am informing you that I will be staying at Miramar Hotel on January 10th instead.

 

Please inform Mr.Smith for this change.

 

(前回のメールでお知らせしたように、当初私は1月10日の夜はロスアンジェルスのリッツカールトンホテルに滞在する予定でしたが、

 

1月10日はリッツカールトンではなくミラマーホテルに滞在することになりました旨ご連絡いたします。

 

どうかスミス氏にもこの変更をお知らせください)」

 

といったように、

 

「I will be staying at Miramar Hotel on that day」と書くよりは、

 

はっきりと「I will be staying at Miramar Hotel on January 10th」と、

 

たとえ内容が多少くどいようであっても明記しておいたほうが分かりやすいです。

 

 

逆に、こちらが変更の連絡を受けたときも同様のことが言えるでしょう。

 

「I would like to inform you that our visit to Tokyo is extended to January 10th, not January 8th

 

(弊社の東京への訪問が1月8日ではなく、1月10日へ延期になったことをお知らせします)」

 

というメールを受け取った場合、

 

通常了解を示すには

 

「Thank you for your information」

 

で足りますが、こういうときは

 

「Noted that your stay in Tokyo is rescheduled to January 10th.

 

(御社の東京訪問スケジュールが1月10日に変更になった旨了解しました)」

 

と書いたほうが確実ですね。



 
英文メールの基礎 出張・予約に関する例文 ビジネスで役立つ例文 便利な例文