宿泊先の確認をする英文メール例文

宿泊先の確認

自分の会社の重役が海外に出張したり、逆に相手先の高い役職の人が来日をするときなどは、

 

宿泊先への確認がいろいろと必要になってくるかと思います。

 

また、取引先にスケジュールの確認をすることもたくさんあるでしょう。

 

 

離れた国に住んでいる相手先と直接会ってミーティングや交流会ができる出張は、

 

とても貴重な時間です。

 

限られた時間を無駄にしないよう、当日の段取りをよくするために、

 

スケジュールはきちんと管理しておきたいものです。

 

「On January 10th, I have made a reservation on behalf of Mr. Yamada for the nights of Febuary 1st to 3rd.

 

I would like to make sure that it is a smoking room with a twin bed.

 

(1月10日に山田氏の代理で、2月1日から3日の3泊予約をいたしましたが、

 

予約した部屋が喫煙可能なツインルームであることをご確認ください)」

 

 

「We are glad to hear that you will be in Tokyo from January 10th to 13th.

 

According to your trip itinerary, you will be staying at hotel near Tokyo station for two nights,

 

but it doesn't say anything about where you are staying on the third night.

 

Do you mind letting me know which hotel you will be staying at?

 

(1月10日から13日まで東京にいらっしゃるとうかがい、うれしく思っております。

 

いただいた出張スケジュールですが、東京駅近辺のホテルに二泊されることが書いてありますが、

 

三泊めの宿泊先が書かれていないようです。

 

どちらのホテルにお泊まりか教えていただいてもよいでしょうか?)」

 

といったふうに、メールの文面内にも確認の意味を含めて、

 

日にちを明記しておくとミスが少ないです。



 
英文メールの基礎 出張・予約に関する例文 ビジネスで役立つ例文 便利な例文