ビジネス英文メール例文

提案を伝える

すでに固まりかけている話に対して、新しい提案や別の意見が出てきた場合の英文メールはどのように書けばよいでしょう?

 

できれば角が立たないように提案をメールでしてみたいものですね。

 

そんなときの表現をいくつかご紹介します。

 

「I would like to propose...」

 

「How about...」

 

「I feel it might be better if...」などが、提案を切り出すときの定番表現となります。

 

 

「If there seems to be some problems with the sales forecast data,

 

I feel it would be better if you worked on your Excel spreadsheet again.

 

(もしセールス予想データに問題があるとお考えであれば、

 

エクセルのワークシートを計算しなおしてみたほうがよいかもしれません)」

 

 

「I feel it might be better to recalculate the excel spreadsheet

 

if there seems to be big discrepancy between sales forecast and the actual orders.

 

(もしセールス予想と実際の発注のあいだの数字の差があまりに大きいようであれば、

 

エクセルワークシートを再計算してみたほうがよいかもしれませんね)」

 

となります。

 

 

「If..., please let me know(○○であればお知らせください)」という表現もありますから、

 

「If there seems to be problems with contract, please let me know.

 

I will ask our Law department who is in charge of this case.

 

(もし契約の内容について問題があるようでしたら、お知らせください。

 

法務部門の担当者に問い合わせてみます)」

 

というふうに書けば提案をしつつ、こちら側でできることを述べているので、

 

相手にとってはとても親切なメールにとられると思います。



 
英文メールの基礎 出張・予約に関する例文 ビジネスで役立つ例文 便利な例文